本文へスキップ

1. 名田島自治会連合会紹介

  ・名田島とは
 名田島は、山口市南部に位置する干拓地からなる田園地帯です。
東側に南若川、西側に椹野川、中央に中川が流れ、南端は周防灘に面しています。南若川の東側に標高303mの
火の山がそびえ、名田島を一望しています。面積:約8.9km2、集落(単位自治会)数:13、世帯数:約500戸、
人口:約1,500人を擁し、農業が主産業です。米と麦が中心で、大豆、たまねぎ、じゃがいも、はなっこり、切
花などを生産しています。
 名田島自治会連合会は平成15年3月に発足しました。平成22年4月に地域づくり機能を有する組織として生ま
れ変わり、総務部会、生涯学習部会、健康福祉部会、生活環境部会、及び防災部会の5部会体制で、「住んでよ
かったと実感できる名田島」を目指して、協働による地域づくりに取り組んでいます。
  ・地図

・連合会とは
  
連合会加入団体(46団体

2. 組織図・役員名簿
  組織図
 
・役員名簿
3. 第2次名田島地区協働・福祉のまちづくり計画

4. 事業実績と計画
 
 ・事業報告・決算報告
 
・事業報告
 
決算書
  ・活動方針・事業計画・予算書
 
・活動方針/事業計画
 
・予算書